忍者ブログ
舞踊家 ライトワーカー アロマテラピスト 東京は下町生まれのただのお姉ちゃん そんなコーヒー好きでグルメな Crystal のつぶやきリラックス日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜もドライブで

お月様マンマルでした

今日もこれからドライブで 満月を見るのが楽しみです


祝福ですね

そして元旦の早朝は月食も!!

月-地球-太陽の芸術が 寒く空が澄んで綺麗なこの季節に見れるそうです

宇宙の芸術 正に芸術
 

あっぱれ ですね

素敵な予感~ ますます新しくなる予感~



PR
新しい春夏秋冬を過ごして また新しい春がやって来ます

嬉しさ 苦しさ 楽しさ 悲しさ

いろいろな経験と扉があって

行きにくい扉はそこを通過するために何かを心で見たり感じることができ

振り返ってみれば苦しみでさえ感謝する大切な経験となっている

生きている中でそんな気づきを感じる方も多くいらっしゃるでしょう

同時進行で

私の仕事は時に 苦しみに共に向かい合わなければならず

浄化までに時間がかかる方もあり 全て人それぞれで

でもそれら苦しみは実はそこから脱する為の(浄化の為の)大切な1歩だったりする

どうかあきらめないで下さい

絶対にあきらめないでー

私もあきらめないよー! 愛を持って共にすべてと

喜びも共に分かち合う それこそが仕事だ~~

本当に全てに感謝

沢山の喜びの踊りをずっと踊って

沢山の喜びをシェアーして行きましょう~

また新しい春が来るまでの 

今回のエジプト生活残り1ヶ月ちょっと

その場その場での経験と扉を過ごして

いらないものを削ぎ落として

日本に着いたら温泉で浄化して(笑)

また新しい一歩を通って行きたいと思っています

広大な限りない宇宙と人類と美しいエネルギーに ありがとう


みなさま 本当にありがとうございました

新春からも「喜びシェアー」して行きます 

沢山のインスピレーションと愛が降り注ぎますように

0f9b68ce.jpg
heart dance
spirit dance
あなただけの踊り
楽しみ







最近グッドなリズムのCDをゲットしましたよ~
日本にもって行きますー


さて探求の時間です・・・コピペさせていただきました
            ↓

人類は、地球という一つの惑星に住んでいる。地球を外側から見ると、国境は存在していないのである。人類が地図上で描いており、人類自らが作り出したものであり、地球を所有物にした証となっている。地球を人類の都合で縛り付けている姿なのである。地球を所有しようという思惑から来ているのである。

日本人達は、かつて魂レベルで刻んでいたはずの自分達の誇りを忘れてしまった。日本人が本来持っていたはずの大和魂を失ってしまったのである。戦うという意味ではない、日本人の心のことである。大きな勢力が存在する中において、その流れに流されてしまうのか、それとも流れを人間として本来の流れに戻そうとするのか、地球はずっと見守っていた。大きな流れの中にいても、流れをどうにかして変えようと意識を向けている人は皆無に等しいのである。流れを変えようとする人達は集団の中において、なかなか発言すら出来ない様に圧力がかかっている。それを承知の上で、個で存在し、時代を変えようとするごく一部の人達はいる。しかし、時代を変えようとし、大きな勢力が牛耳る流れを変えようとする動きはことごとく止められている。地球が非常に懸念をしていた事態が日本に起こっているのである。

幼稚園から始まる受験戦争が未だに存在している。幼稚園に入る前から受験用の解答が出来なければならないシステムとなっている。個性を活かしていく答えでは、通用しないのである。大抵は表向きに子供達の自由な表現を、自分で考える力を、個性を発揮するという様な事を募集する側は述べている。しかし現状は言われた通りに答えられなければ通用しないのである。幼稚園から一般常識とされるマニュアル化された答えを述べられなければならないのである。幼少時に育むべき自由な心、発想力は閉ざされてしまうのである。この様な原因により、何かが起こった時に、瞬時に応用が出来ないのである。どうして良いのか、気付く事も出来ず、立ちすくむばかりとなるのである。

アインシュタインからのメッセージをそのままお伝え致します。

Q:アンシュタイン博士の対日原爆投下で弁明の真意について説明して下さい。

A:公には弁明するつもりはなかった。サインをさせられたのは事実であり、サインをしてしまったのも事実であったからだ。それよりも武器となる原子力の無力化を研究し始めていた。数十枚の書類にサインをさせられた。原子力についての開発の費用について他に家屋敷、研究室、などのサインだった。一式全部がそのサインだと思い最初は読みながらサインしていたが相手がどんどん出してくる為に気がつけばサインだけをしていた。何かの催眠状態のような感覚だった。その中に原爆開発の書類のサインが含まれていた。すぐにはわからなかった。巧妙にしかけられた。有無を言わさず研究材料である書類を全て持って行かれた。私の脳の中には特殊相対性理論の先を行く構造が見えていた。次なる研究をしなければいけないと感じていた。

身内の中で信用できる人達には原爆の恐ろしさを伝えていた。そして自分が騙されていたことも伝えた。それは何かの証明となっている(後世に証明されたことのこと)。原子力の無力化についての研究をそこから始めた。だが、研究は極秘で行わなければならなかった。核を使う危険さとスパイに発見されてしまう危険性があった。そうなると全てが水の泡となる状況であった。本当は原爆が投下される前にできあがるはずであった。原爆投下に合わせてターゲットを合わせて阻止することは可能であった。だが、ベトナム人にばれてしまいアメリカに売られてしまった。ベトナムは全部アメリカに渡したのではなく一部をアメリカに売ったために原子力を無力化には至らなかった。アメリカもそれが途中までのことだと気がつき、戦争を仕掛けた。これがベトナム戦争のことである。

ベトナムは国の中が散乱としていて見つからなかった。これは現在も見つかっていない。これはロシアにある。しかしこれも一部である為無力化することはできない。その中のほんの一部が量子力学として現在の新たな理論となっている。ただし、自分が気づき上げたノーベル賞の物理化学理論の部門は自分の相対性理論にのっとったものでないと賞はとれなくなってしまった。現在では化石と化している理論である。量子力学の世界は無限に広がりがある。邪悪なエネルギーを無力化したり、本来の太陽の光のエネルギーを物理学的に利用することが可能になる。応用はたくさん世界に広がっている。ノーベル化学賞も物理学賞もアインシュタイン系の相対性理論派閥は抹消しなければならない。

古いのでありその古さが無くならない限り地球の新しい物理学は発展できない。それが発展しない限り地球人は宇宙とのファーストコンタクトはあり得ない。量子力学の世界が新たな世界を切り開くのである。日本人は、世界でも量子力学の世界は進んでいる。発表が下手なだけだ。アメリカに媚びてはいけない。イギリスに媚びてもいけない。イギリスのネーチャーに騙されてはいけない。自分達の世界を信じ発表していって欲しい。青の発光ダイオードの発表も量子力学を信じた人物である。これは日本人でなければできないことであった。過去にエジソンから伝導体で竹を使ったがもっとアメリカはそれを尊重しなければならなかった。

それを尊重しなかったが為に環境破壊へと繋がってしまったのだ。そして電力が足りなくなり蓄電することもできなくなりダムという水力発電を生みだし環境破壊の第一号となった。更に火力発電を作り更なる環境破壊を生み出した。空気を汚染していった。そして、原子力発電により大地も海も全て汚染していった。日本人は原子力発電の一番の悪影響を受けている国民である。世界中の不要となった核廃棄物を日本に捨てようとされている。日本もお金でそれを受け入れていた。表面的には日本は豊かな国だと言われているが、貧乏な国なのである。表向きは世界に物資支援しているが、日本は困窮している。

その証拠に青森の六ヶ所村にある核燃料廃棄施設には世界中から核廃棄物が集まってきている。多額の費用を日本国家は受け取っている。公には出ていない。何らかの形で相殺されているだけだ。本来だったら自分の核の無力化理論を用いれば無力化できるが現在はできない。私は根本的に特殊相対性理論など様々な理論を考え出したのは未来の平和の為であった。宇宙存在達は地球人が発展するのを待っているからだ。それにおいつくために研究していた。ドイツのヒットラーがそれを理解してくれた。自分で気がついていた。そこだけは評価すべきだ。シュタイナーもそれを知っていた。

そこで、ドイツとコンタクトをとりたかったが、アメリカに妨害された。日本人の哲学者、故・篠原正瑛氏は随分理解してくれていた。他にも日本人がドイツに留学しており理解してくれている人が増えていた。それと同時にヒットラーは私に暗号を送ってきていた。アメリカには筒抜けだった。二つの暗号があり、表面の暗号だけを解読されていた。もう一つの暗号は解読されずにすんでいた。その内容はユダヤ人に対するものであった。ユダヤ人全てを阻害していたわけではない。弁明のような感じがしていたがヒットラーは自分でチャネリングをしておりそれに従って行動に移ってしまっていた。

私が原子力を開発していて完成する前にヒットラーが原爆の設計をチャネリングしていた。未来を観てきていた。その頃からユダヤ人の迫害は弱まってきていた。少し感づいたみたいなところがあった。そしてある場所に脱出する計画を立てていた。私も誘われた行かなかった。原子力を阻止しなければならなかったから逃げてはいけない立場だと思った。ヒットラーの部下に原子力の無力化するまだ未完成の設計図の一部を渡した。それはおそらくドイツのどこかに保存されているであろう。それが公開されれば核燃料のメルトダウンはある程度防げるはずだ。まだ、ドイツで公表されていない。
渡した相手が戦争中で殺されてしまったのでその書類は誰かに渡してあるはずだが、どこにいったのかはわからない。

方角はスイスの方角。現存している書類の中では一番今のところ有益な無力化の内容であり発表されやすいはずである。発表されることを祈る。篠原氏とは他者にはわからないところで実はわかりあえていた仲である。現在も尊重しあっている。日本人の物理学者達にはがんばってほしい。私の相対性理論と特殊相対性理論の概念からはずれなさい。そこから光明がさすであろう。

なぜならE=mc2は古いのだから。

私は宇宙存在との平和なファーストコンタクトを願っていた。宇宙存在達は地球人に対してずっと送信してきているのだから。現実にその送信を受け止められる日がくることを祈る。私は弁明にきたのではない。ファーストコンタクトの為の努力を地球人全てができる事を祈っているのである。

Q:アンシュタイン博士はクリスタルについてどのような見解をお持ちでしょうか?

A:研究外であったが、宇宙に繋がる重要な役割を持っている。

2007年の春にエジプトに行き 秋に日本に戻った時
どちらもガラッと波動が変わったのを感じてて
(もっと厳密に言えば 瞬間、日々、毎月、毎年変っているのだけど)
2007年はッガーンと来て
その辺りにも異常な事件とか世の中の危なさが過激化もしていたんですが
理解して、し始めている、いた人々の流れが大きく波打っていて
『あっちには行けないー良しそっちに乗るよ~』
となった
魂レベルの
ハートからジワーっと・・・最高ですね

2007年の7月7日はエジプトでとても優しい波動をいただいたので
秋 日本に安心して移動しました

その頃からレンタルスタジオ(日本で)はどんどん減らし
自然に
亀戸Tokyo-studioに繋げた頃でした

それにその年は沢山の浄化グッズも流れてきて
少しして死海の石鹸とか・・・
本当に浄化大事です
魂レベルの
すべての人が

すごいすごい いろんなことが一気に流れる
そう感じている皆さん沢山いると思うし
沢山そういう話を聞く

波乗り楽しもうね~
浄化して行きましょうー
気づきと浄化がとってもさらにテーマ継続になってくと思います


700f5a78.jpg
双子のお花

エジプトは昼間はポッカポカ
でも夜 家の中は寒くなるよ




カレースープ成功しました!
ので
これからニンニク使った日本料理作るとします 


エジプト時間の昨日の朝日

eaac7026.jpg


ちょうど
建物の間が東なんだ



6時過ぎに部屋がオレンジ色になったので撮って見ました

この所
昔 各国に行ったエジプトの彫像などの返還をエジプトが要求している

その訳は 表面的な事は抜きにして
世界~宇宙に繋がる真実の重要な意味がある

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/11 Crystal]
[09/20 lotusflower823]
[04/06 Crystal]
[03/11 ソフィー]
[04/08 Crystal]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Crystal
性別:
女性
職業:
舞踊家 ライトワーカー アロマテラピスト その他
趣味:
衣 食 住 宇宙に想いを馳せること
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]